読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスの休日

休日モードのカメラマン 写真の事を考えたり 考えなかったり

イルミネーションが綺麗なイベント特集 vol.1

f:id:pixt:20170130000601j:plain
フリー素材



北海道の1月2月は、冬のイベントがめじろ押しです。

今年はどこへ行ってみようか、イルミネーションを撮りに行きたいなと、色々と調べていました。



有名どころの札幌雪まつりをはじめ、各市町村、自治体で、本当に色々なイベントを開催しているんですね。
知らないイベント(失礼なんですが)などもあり、調べていてちょっと楽しくなってしまいました。

それを書いて行こうと思います。





☆ 第68回 札幌雪まつり

f:id:pixt:20170130004851j:plain
フリー素材

2017.2.1(wed) ~ 2.12(mon)



誰もが知る、北海道最大規模の冬のイベント雪まつり。
毎年、海外からの観光客も、右肩上がりに増えていますよね。


その札幌雪まつりの始まりは、1950年(昭和25年)、雪捨て場となっていた大通り公園に、街を活気付けようと、地元の中高生たちが6基の雪像を作ったのが始まりと言われているそうです。


そこから徐々に規模も大きく、街の人達をも巻き込んで、今や世界中に「Sappho snow festival」在りと言わしめるまでになったのですから、札幌人の団結力と地元愛は半端じゃないって事ですね。


昨年の北海道新幹線のプロジェクトマッピングは面白かったです。
北海道新幹線開業のイメージ、メインテーマを歌うGrayの『Supernova Express 2016』は今聞いてもその画像を思い出します。


余談ですが、感化された訳ではないのですが、新幹線を撮りに函館北斗駅に行ってしまいました。


そのプロジェクションマッピングも、もう4年上映されているのですね。
5回目の今年は、どんなクリエイティブな映像が見れるのか、本当に楽しみです。




☆ 第58回 旭川冬まつり

f:id:pixt:20170130012350j:plain
フリー素材

2017.2.4(sat) ~ 2.5(sun)



札幌雪まつりに次いで集客力があるのが、北海道第2の都市、旭川です。

こちらの雪像は、世界最大級の雪の建造物としてギネスに登録された事があるとか。

一時、他の国に抜かれたらしいのですが、2回目の挑戦で、さらにまたギネスに登録されたと言うのですから、旭川の市民も札幌市民に負けず劣らず、郷土愛の強い方々だと感心します。

夜にはライトアップが為され、こちらも見ごたえのあるお祭りですね。




☆ 美唄雪んこまつり

f:id:pixt:20170130013536j:plain
フリー素材

2017.2.4(sat) ~ 2.5(sun)



さて、ここで何故、北海道で人口1位2位の都市の後に美唄なのか。

それはですね、札幌雪まつりに次いで歴史が古いのが、この美唄雪んこ祭りなのです。

1953年(昭和28)に始まったそうです。

驚きました。
確かに美唄は炭鉱の街。
当時の人口も企業の数も、半端なかったでしょう。

美唄出身で、親が炭鉱に勤めていたという方と、話しをさせて頂いた事がありますが、その栄えっぷりは半端なかったようです。

そんな歴史ある美唄の冬まつり。
大雪像は夜にはライトアップされ、見ごたえがあるとか。




昨年までのオーロラファンタジー
f:id:pixt:20170130015647j:plain
フリー素材



ここまで歴史ある祭り、規模の大きな祭りを紹介しましたが、趣旨違いのイベントを紹介したいと思います。

今年初めて開催されるイルミネーションイベントです。

上の写真は昨年まで開催されていた知床オーロラファンタジーで、こちらはご存知の方もいらっしゃると思います。

北海道に住んでいる自分も、行った事はないのですが、その存在は知っていました。

残念ながらこの光と音のイベントは昨年で終わりを迎えてしまいました。
主催側の理由か、維持費が理由かは解りませんが、本当に残念です。
一度くらい体験してみたかったとつくづく思うイベントでした。

そのオーロラファンタジーを展開していた会場で、今年、新しく光のイベントが始まります。

その名も『知床 流氷 フェスタ』です。
2017.1.30(mon) ~ 2.28(tue)

過去30年行われていた『知床 ファンタジア』と雰囲気は一変しているということ。

会場は2ヶ所に別れており、オーロラファンタジーの会場だったオロンコ岩トンネル奥を「ブルーステージ」と呼び、こちらは無料で入れます。

方や「グリーンステージ」は飲食スペースがあり、地元の特産品などを頼めます。

世界初の6人用の巨大空中テント…とやらがあるそうなんですが、見た事がないので説明出来ません(笑)

このグリーンステージ最大の特徴は、世界初の流氷の下から当てる海中照明によるライトアップだそうです。

世界自然遺産の知床。
もうそれだけで観光客には堪らないものがあるでしょうね。

自分もかなり見たいと思っています。




まだまだ紹介したいイルミネーションイベントがありますので、続きは後日。

本当、たくさんあるのです。