フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

イルミネーションが綺麗なイベント特集 vol.3

 

 

 厳寒の北海道は今まさに、一年で一番しばれる季節を迎えています。

平気で湖も氷りますから。

地域によっては、まつ毛も氷るほどのキツイ冬を北海道人は生きてます。

そして、どうせ寒いなら、沖縄へ長期避難出来ないのなら、仕方がない。

楽しんでしまおう。

それが北海道の冬まつりの原点なのだと思います。

 

「イルミネーションが綺麗なイベント」も第3回目。ラストとなります。

 

 

    ☆ 層雲峡 氷瀑まつり   2017.1.25 (wed) ~ 2017.3.20 (mon)

f:id:pixt:20170201231056j:plain

フリー素材

 

 

 「氷瀑」とは、流れ落ちる滝が氷り、巨大な壁となった状態をいいます。

 

石狩川沿い、およそ1万平方メートルの敷地に、氷の展望台、氷のトンネルなど氷で造られた建造物が立ち並び、国内外からの観光客を迎えます。

 

夜には七色にライトアップされ、花火大会も催されるそうです。

 

 

 

 

ちなみに、北海道三大雪まつりとは

「札幌雪まつり」「旭川冬まつり」「層雲峡 氷瀑まつり」だと言うことです。

 

ご存知でしたか? 

 

 

 

 

では、日本の三大雪まつりとは?

 

日本三大雪まつりとは

「札幌雪まつり」「十日市雪まつり」「南魚沼雪まつり」なのだそうです。

 

 

 

 

ではでは、世界三大雪まつりは分かりますか?

 

それはですね。

 

世界三大雪まつり

「札幌雪まつり」「中国ハルピン氷まつり」「カナダ  ケベック ウィンターカーニバル」

 

だそうです。

 

自分も今回初めて知りました。

 

 

 

 

 

さてさて、寄り道が過ぎました。

 

北海道のイルミネーションの綺麗なイベント、続けます。

 

 

 

    ☆ 支笏湖 氷濤まつり   2017.1.27 (fri) ~ 2017.2.19 (sun)

 

f:id:pixt:20170202003934j:plain

フリー素材

 

支笏湖は水質日本一になった湖で、水がとても澄んでいます。

 

その湖の水を吹きかけて造られた氷像はきれいな水色で、それは「支笏湖ブルー」と呼ばれています。

 

土日には花火の打ち上げがあり、週末ごとに趣向を凝らしたイベントが行われています。

 

仕事で何度かこちらの写真を撮りに行かせて頂いているのですが、この時期は本当に氷ります。

体が。

 

「寒い」じゃなくて、「痛い」のです。

 

なので、支笏湖ばかりではなく、他のイベントへ行かれる方は、是非とも貼るカイロと、完全防備で行かれる事をお勧めします。

 

 

 

 

☆ 小樽雪あかりの路   2017.2.3 (fri) ~ 2.12 (sun)

f:id:pixt:20170201022232j:plain

フリー素材

 

 

平成11年に始まった比較的新しいイベントです。

小樽運河、旧国鉄手宮線、朝里川温泉、天狗山など、市内全域でライトアップが為されます。

こちらのイベントは海外からのボランティア、企業、市民など、延べ2000人のスタッフが手作りで運営されているとのこと。

小樽、愛されていますね。

ライトアップもキャンドル、スノーキャンドル、オブジェ、港町らしく浮き玉も飾り付けられるとか。

昨年は54万人を越える来場者があったそうです。

この熱き小樽への想いが認められ、過去に手作り郷土賞をはじめ、日本青年会議所褒章アワード最優秀賞受賞、国土交通省「地域づくり表彰」などを受賞されています。

 

 

 

☆ しもかわアイスキャンドル  2017 2017.2.17 (fri)~ 2.19 (sun)
f:id:pixt:20170201182835j:plain

フリー素材

 

 

 アイスキャンドルとは氷で造られた器の中に、ろうそくの灯りを点したもの。

このアイスキャンドル発祥の地こそが、下川町だと言われています。

下川町と言えばスキージャンプのレジェンド葛西紀明選手、最近めっきりキレイになった高梨沙羅選手の地元でもあります。

イベント中はコンサートや花火が楽しめ、近隣の町から参加した名産品も味わえるとか。



☆ たきかわ紙袋ランタンフェスティバル  17.2.18 (sat) 17:00~20:00

 f:id:pixt:20170201190633j:plain

フリー素材

 

 

こちらのイベントが珍しいのは、紙袋ランタンを使用しているところです。

紙袋ランタンとは、好きな模様に切り取った紙袋に、ろうそくを点したもので、約1万個のランタンひとつひとつが手作りの為、同じものがないと言うところでしょうか。

凝っていますよね。

こちらは1日限りのイベントです。

開催場所は、滝川駅近くの商店街「ベルロード」から、滝川市役所近辺まで。




☆ おとふけ十勝川白鳥まつり「彩凛華」        2017.1.21 (sat)~2.26 (sun)
f:id:pixt:20170130000601j:plain

フリー素材

 

 

十勝川温泉に飛来する1000羽を越える白鳥にちなんで開催されるお祭り。

三角の覆いは発泡ポリエチレンとワリフの二重構造で、約600個の電球とLEDを連動させ音と光の演出させるというものらしいです。

つまり音楽と共に色々な色に発光するんでしょう。きっと。

こちらも個性的でアイデア溢れるイベントだと思います。

 

 

 

イルミネーションに関しては、まだまだたくさんのイベントがあります。

ここからは文章のみで案内します。

 

☆ 第17回ランタン祭り&スターフェスタ 2017in あつま

2017.2.4 (sat) PM4:45~8:00

日本一大きな干支文字が浮かぶ「巨大干支文字焼き」と、約5000個のアイスキャンドルが地上を彩り、2000発の花火が打ち上げられる、1日限りの冬のイベントです。

日本一の干支文字とは。
どんなものなのか一度見てみたいです。

開催場所は「こぶしの湯あつま」周辺との事。

 

☆ 泉源公園イルミネーション

2017.3月末まで

登別温泉の泉源公園もイルミネーションで彩られています。

規模で言えば大きくはないですが、この公園自体が希少な公園なのです。

3時間ごとに温泉水が吹き上がる間欠泉で、その時間は50分。

四季折々にイベントが行われるこちらの公園ですが、この冬の時期は観光客の目を楽しませるイルミネーションで彩られています。

 

☆ 洞爺湖温泉イルミネーションストリート

温泉と言えばこちらも有名な温泉、洞爺湖温泉です。

 

温泉街から洞爺湖に続く道を、約1万2千個のイルミネーションでライトアップしています。

 

温泉街では40万個以上の電球で飾られたイルミネーショントンネルが、70mに渡り続きます。

イルミネーション ストリート 2016.11.11(fri) ~ 2017.3.5(sun)
イルミネーション トンネル     2016.11.11(fri) ~ 2017.3.31(fri)

 

 

 

 

 

イルミネーション関係のイベントは、まだまだたくさんあると思います。

 

上げきれなくてすみません。

 

皆さんも寒さ対策をして、是非お出掛け下さい。

 

この時期にしか体験出来ないイベント。

 

自分もこの中のどこかへ出没しようと思います。

 

写真アップできたら上々なんですけど。

 

以上、イルミネーション関連の特集でした。

 

 

 

イベント内容、日時、曜日、誤字、脱字、ありましたらすみません。(笑)